年齢を重ねて自分のファッションに対する意識が変わった

若い頃と今は違って、ファッションに対する意識が違って来ました。
昔だったら自分に似合わなくても着たいと思う服はどんどん着て色々なファッションにチャレンジしようと言う気持ちがありました。
ですがいつからかそのようには思わなくなりました。
年齢を重ねたせいなのかは分かりませんが、鏡の中に全然似合わない自分の姿が映っているとガッカリしてしまうようになりました。
特に酷いのは写真です。
どういうわけなのか鏡で見た時よりも写真で見た時の方が受けるショックは大きいです。
勿論他の人が似合ってないとしても自分の好きな服を着るのはいいことだと思うのでどんどん着るべきだと思います。
でも私の場合は似合わない服は今は全く着たいと思わないようになりました。
以前は人と違う個性的な服が好きだったのですが、最近では全く興味はなくなりました。
現在はシンプルの中に一か所カッコいい要素を入れるのにハマっています。
現在私が好きでしているファッションはそんなに似合わないとは思いません。
寧ろこういう系統が自分にはぴったりだと思って着ています。酵素ドリンク ランキング

ジシバリとツユクサとハコベについて勉強した

花のことについて勉強しました。ジシバリ(地縛り)は、キク科で茎は長く地をはい、その先で根をはりまた伸びて、地面を縛るようにおおいます。葉や茎を切ると白い汁が出てきてなめると、にがみがあります。岩の間の少しの土にも根をはるのでイワニガナともいいます。ツユクサ(露草)は、ツユクサ科目で高さ20〜50cmになり、花期は6月〜9月です。朝早く開いた花は昼にはしぼみます。その短命が名の由来です。花びらの汁を青花といい、染色に用います。青色のことを花色というのもこのためです。ハコベは、ナデシコ科で春の七草の1つでハコベラともよばれます。鳥やウサギのえさになり、おひたしにして食べるとおいしいです。朝日が当たると花が開くのでアサシラゲともいいますが、天気の悪い日は開花しません。花の名前について勉強してきましたが、聞いたことある花の名前もありましたが、知らなかった花の名前もあったので花について知れて良かったです。妊活マカ

大食い旦那さんのお菓子を食べる癖を治したい

旦那さんは仕事が終わって帰ってくるととてもお腹が空いているので
ご飯をとてもよく食べます。

文句を言わずに美味しいと言って食べてくれるので
こちらとしてはとても作り甲斐がありますが
3品ほどしか作らないので、たまに申し訳ないなと思うこともあります。

でも、旦那さんは夕食の後に必ずお菓子を食べる癖があり
ポテトチップスやポップコーンなどのスナック菓子は
一人で一袋すべて食べてしまいます。

食べ過ぎは体に毒だし
毎日のようにお菓子を食べていたら
体重や体形も気になるのでやめてほしいと思ってます。

私もスーパーや薬局ではついつい安売りしているお菓子を買い込んでしまうので
それもいけないのですが
家にお菓子がないと旦那さんがつまらなそうな顔をするので
つい買ってしまいます。

もう少し夕飯のおかずを増やしたり
ヘルシーで満腹感のある料理を作れるようになりたいけど
私も献立を考えるのがすごく苦手なので
夕飯づくりにはいつも苦労しています。アリシアクリニック