ラジオと音楽を聴くときCDに戻ってきた理由

ラジオを時間を気にしなくて聴けるラジコ(正確な名前かどうかわからないが)を利用して本を読んでいたり、物を書いていたりする時に使うと便利だ。とはいっても何回かアクセスしているがあまり活用してないというのも私的なめんどくさい事は嫌いだという事に起因しているようだ。
そういえば、Youtubeでいろいろ音楽を聴けるのであるがCMはあるし変なところに飛ばされているので、CDで買えないような(買わない)ものぐらいしか見なくなった。ここ2、3年はCDと別媒体で聴くことが多かったような気がするが、今は何故かCDに戻っています。
もちろん、CDの数が多いということもあるが聴く音楽が固定しつつあることかもしれないということが自分で、音楽は趣味でありながら冒険心がなくなったなあという事なんです。所持しているCDの絶対数は2000年以前の洋楽及びクラシック等がかなりウエイトを占めています。多分年を取って(無意識)保守的になり過ぎて新しいものが頭の中に入らないという現象もこの辺と似ているんですかね。http://csdsdelhi.org/