理想のボクはどういうだろう?座敷に起きるのかな?

さいきん、断捨離の書籍を読ん生じる。
そうしてみるといった、部屋の撤収は、独自と向き合う業務らしき。
独自という向き合って見る。
あたしが如何なる性分になりたいか。
あたしは常識という知性がある性分になりたい。
専業ができて、常識があって、作法がよくて、クライアントに親切で他人の痛苦に共感できるような
そういう性分になりたい。
物欲は中位にでてきた。ルイヴィトンがほしい。ルイヴィトンの小銭書き入れがほしい。
5万円。ほしいほしいほしい。昨今、猛烈にほしい。
落ち着いたら、亭主が買って得るみたいだ。楽しい。
昨今、生活費は20万円で済んで要る。部屋が狭苦しいから、家賃も低い。
20万円だんで、仕事の所得が20万円。
サイドワークが60万円で、費用80万円。
貯金が30万〜40万円で、おへそくりは20万ほど。
これは大いに金持ちだと思って好ましいだろう。
いい感じじゃないの?何だか。
亭主の分の貯金もあるし、何だかいい感じで専業が進んでいるだろう。
一層真剣に、専業に取り組まないといけないなあ。お金 借りる 方法